映画に思いあれこれ





おはよう、新しい朝

そして一日遅れの、ハッピー バレンタイン



日本のバレンタイン用のチョコが、店先から消え、
男性たちが買う花{バラ}が並び、
花を選ぶ男性の姿が溢れる・・・
そんなシーンに逆転する日をイメージ。

そしてチョコでもない、その日だから・・だけの花ではない、
毎日が互いへの感謝とお祝いである日を、心にヴィジョンしながら・・・





おとといは予報より4度も高い気温に上昇し、
昨日も変に湿気の多い暑さの日で、
真夏日が再び戻り、

今朝もこうして書いている中、
すでに汗ばむ・・・そんな朝を迎えています。





昨日の夕暮れは、
エネルギーの流れと宇宙の動きのバロメーターな存在の妹と、
2時間半の長い会話を。

疲れない日々は継続中のようで、
夢があまりにもヴィヴィッドになっている・・ということで、
これも今現在のエネルギーの動きの中で、
多くの人が体験していることですが、
彼女の夢の意味や理由を、共に分析したり・・・・

また、朝目が覚めると、
過去の辛かったことや悲しかったことが、
どどーっと押し寄せているそうで、
どうしちゃったんだろうか‥と思っていたようですが。


先日日記で触れました、
日本からの仲間のメールの内容と全く同じことが。

これも大きなクレンジングのプロセスですが、
これまでのそうした思いを一切手放さないと、進めない。

もし同じことを体験している方がおられましたら、
もったままは進めない、切り替え時を通過していますので、
受け取っている今の流れに沿って、
見えないチームのサポートの中で、
素直に心をオープンして進めますように。


誰もの胸に、
思い出すのも嫌、そして考えたくもない。
それぐらいに動揺した、悲しくなった、辛かったことが、
あるものですが、

無視すればそれなりに思い出さなかったことが浮上するからには、
整頓して進むために必要な、
大きなブロックですので。

逃げずに感じる、そしてその時に戻ることから、
自分も相手も、登場する誰もを許し、
愛に変えてゆく作業を。


相手が今、どう思い、何を感じているのか・・ではない、

‘自分が’今日、そしてこのとき、
どう許し、愛に変えて進むかだけ。

それだけでよいこと。

そして、内面をワークを重ねてゆくことが、
次のブリッジにつながる飛躍のステップであること・・・


今現在の流れに沿って、
できるだけ意識のごみと不要物を取り除く作業を、
こつこつと進めるときで、ありますように。


最終ラウンドの月。

意識をぶらすことなく、自分と向き合う時を。




昨日は、別の仲間とも、
深い会話をする日でしたが、


先週末、移動の車内で、ふと・・・


今現在の全ての選択が、
ハイヤーセルフの立ち位置に、
日々、影響を与えているヴィジョンが浮かび・・・


ハイアーセルフは、私たちの未来の姿であることや、
それぞれのチームが成長に合わせて、
あらゆる刺激を提供している構図が脳裏に浮かび・・・

片づけられるときや段階に、
静かにアレンジを入れていることや、
そのタイミングに合わせた、
気づきのためのインパクトを調節している中、


気づくも、心止めるも無視するも、
私たち誰もの、自由意志ですが、
落とすにはもったいなさすぎるサポートに溢れ、

必然の全てのアレンジの裏には、
自身の未来の意識が、
ほとんどのオーガナイズをしているのでは・・・

・・と、心のヴィジョンと答えが広がる瞬間で、
そんな話で、とにかく盛り上がりましたが、
こうした話が最も魂豊かで、今、とても幸せに感じるときに。


近頃ブーメランのように、
考えていたことや行きついた答えを2度押しするように、
即答が返るこのごろですが、

その思いを後押しするいくつかの記事を目にしたり、
ひらめきや確信を持った自身の答えへの導きのほとんどが、
未来の意識であることを話すビデオにも出くわしたりと、
確認の即答はますます増えてゆくこの頃ですが、

確信すればするほど、
今、そしてこの瞬間の意識が、すべて。


それぞれに穏やかに楽しく、
自身と向き合う今に、
心の足を下ろす日々で、ありますように




昨日は映画デーでしたので、
映画、バレリーナを、見てきました。


この数日確認していたことや書いていたこととも重なり、

人生は辛く大変なものだと説く大人の声から、
自分だけの個性に、自信と信頼をもつこと・・・

ハードルが多ければ多いほど、
内面から湧き上がる表現の美が、輝くこと・・・
思いの力と表現が、すべてに結び付くことを感じる映画に。

人間誰もが、
痛みを体験し、理解しているからこそ、
表現できるすべてに、深みと愛がこもること・・・・


そしてまた、
どんな状況の中でも、愛情と信頼と希望を注ぐ、
そしてその奥にある輝きを見ている大人の目と、
支える愛が、必ずあるもので・・・

孤児院生活で何もない中から、
パリの大きなステージに上がってゆくヒロインのお話ですが、

最後に、なぜ・・・バレーを踊るのか・・という要な質問に、
‘お母さんがそういうから・・・’と語った、
高貴で最低に意地悪だった少女の心の痛みをも感じながら、

人を傷つけるのは、
自分の心がいちばん、痛みに苦しんでいるからなのは、
どの世界のいじめを見ても、共通する真実ですが、

環境ではない、生い立ちではない、血筋ではない、
その枠を超えた、
夢とパッションの、心から好きなことをすること。


わくわくすること・・・
どんなに疲れても、やりがいのあること・・・
心が幸せに満ちること・・・

がんじがらめのシステムや流れ、習わし、教えが崩れ、
新しい生き方、真実が、
刻々と、あらゆることを塗り替え始めている今ですが、

枠で縛らり制限された思いをも解き放ち、
新しい魂のグループとの上昇と旅立ちが始まったとも、
感じるこの頃に。

こちらに見ました映画のトレイラーをアップして・・・


今日も各々のケアの中での、
素晴らしい飛躍のワンステップを・・・





       Much love xxx










テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

2017/02/15 08:24 | 映画  TOP

 | BLOG TOP |