それぞれにゆっくり休める夜を




こんにちは

今日もアッという間の1日でしたが、
いつものように、自然界プラスで終わる日に。



お尻がかわいすぎ・・・・img_9012.jpg


ネクターを楽しむハチさんたちが、
花の中で、忙しい日々・・・・img_9071.jpg


枯れても美しい・・・そして、
枯れているから美しい・・・

そんな美も、自然界を、より、美しくている・・・・img_9022.jpg



こちらは先日のものですが・・・・

1つの木に、
コレーラさんたちが集合しているところに出くわし・・・img_8465.jpg



集団で飛び・・・
戻るとしばらくして、また飛び・・と、
数回その飛行を繰り返す姿を見上げていましたが・・・・

    img_8555.jpg  img_8475.jpg


気づきました。
枝にはちび子ちゃんたちが残っていまして、

大人の鳥たちが集団で見せる、
飛行のデモだったことが、わかりました。

親鳥と集団が飛ぶ姿を見て学び、
準備ができたら、その飛行に参加する、
そしてその集団生活を示す姿が、美しかったこと・・・・

自分の子だけではない、みんながみんな、
群れの子・・・・

そんな子育ての愛を感じて、なんとも・・・・



兄弟、姉妹の、じゃれ合いかな・・・
ハイファイブにレスリング・・・
  

      img_8512.jpg   img_8537.jpg 


かわいくて、
時間を忘れて見上げ続ける・・・そんな、
鳥好き人間の目と思い・・・・


今日は穏やかな気温の青空日・・・
今日も優しく美しい日でした・・・・


昨日は、
パラレルでふたつの次元が重なるように、
同じ場所でふたつの流れが同時進行している・・・
そんな夢を見ました。

話が長くなりますので触れませんが、
これから夢の世界{現実}のみならず、
こうしたことが、肉体を通した中でも、
どんどん増えてゆくような気が。
そして現に、重なっている中で、生きているのですが・・・

はっとする夢を見て始まり・・・
自然界に耳を澄ませ・・・
歩く瞑想を楽しみ、終わる日に。
穏やかな風を、窓全開で迎えています・・・



みなさんの夕暮れは、いかがですか。

    それぞれに、ゆっくり休める夜を・・・・







テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

2017/02/21 19:24 | 花・木・自然  TOP

思い出を振り返りながら・・・・



おはよう、新しい朝。



ヒートの週末でした。
昨日は2℃ほど足しましたら、40度。


上下あらゆる記録を塗り替えた気温の月ですが、
それでもこの地の人たちが言うとおりに、
2月は最も暑い月・・の名誉を、守っているようです・・・・


もういいから。そんなに頑張らなくって。

毎年夏の終わりを感じたいときの思いですが・・・

ジャスくんがこの暑さを体験していない夏であることが、
何度も何度もほっとしたり、嬉しかったりする、
そんな月でも・・・・
今日は次のヒートの前の一休み・・・
そんな穏やかな気温でほっとしているところです。




そのジャスくんですが、
週末に、メリさんの夢に現れた連絡が。



家族の中で一番最初にジャスくんと再会したニュースで、
こちらオーストラリアとイギリスと日本を結んで、
ホットなニュースに盛り上がる週末に。



メリさんは必ず床に寝転び、
視線をジャスくんと合わせて、
両方の手のひらでジャスくんのお顔をサンドイッチして、
マッサージしてあげるのが、
定番のコミュニケーションだったのですが、


そのマッサージをジャスくんが大好きで、
じーっと頭を下げて、
固まったままそのマッサージを楽しむ、そして、
うなだれてじーっと楽しんでいる、
そんな互いのコミュニケーションの姿が、
誰もの脳裏に焼き付いている、思い出のシーンに。



夢での再会も、
同じように尻尾を振ってやってきて、
いつものように両手を広げて大喜びのウェルカムで迎え、
両手でお顔のマッサージをしながら、

ジャスくんに元気だったか、
そしてどこに行ってたのかなど、
あれこれ話しかけながら、
再会を喜び合っていたそうですが、

早く会いに来たかったけれど、
少なくとも3か月から4か月は、{会いに}行ってはだめだったから。

・・と話したそうで・・・・


その会話は人間の言葉{英語}でテレパシー。

脳裏にはっきりと聞こえる声で話してきたそうで・・・


その話を聞きながらカレンダーを見ますと、
こちら側から虹の橋を渡ってぴたり3か月で、びっくり



メリさんの再会から元気でいることがわかり、
家族全員、なんとも言えない喜びに。



その3か月から4か月という期間には、
どんな意味と理由があったのでしょう。
その方が気になったりもしましたが。


ジャスくん自身のヒーリングに移行の段階や、
こちら側の消化と浄化の度合いをも見計らったり、

今起きている、変化の波を吸収し、落ち着いたころに・・と、
そんな支持が出ていたとしたら、

行ってはだめだったから・・・というとき、
誰かの、そして何かの声と指示に従っていたことがわかりますが、
あちら側のアニマルランドのガーディアンでしょうか・・・
きっとジャスくんのソールのアップグレードと段階が、あったのでしょう・・・・


元気そのものだったようで、
新しいステップがスタートしていることを感じ、
聞きながら、なんとも言えない喜びに。



ジャスくんがこちらを去る時の、
あの、ありがとう・・・行くからね・・・の、
英語の深い深い落ち着いた、神さまのような、
やはりテレパシーでハートに染み渡った声をも思い出し、


そのシーンとメリさんの夢の中のテレパシーの会話が重なり、

改めて、体のサイズに関係なく、
その魂そのものの意味やつながりや存在を感じながら、

こちらにいる限りはっきりと思い出せない・・・

けれども存在し、愛に満ちた場所で、
次の段階の準備に入っている素晴らしい場所にいること・・・

それだけを感じながら、なんとも言えない笑顔になる、
そんなメリさんの再会ニュースに、
家族誰もが盛り上がる週末に。





ちょっと遡りますが・・・


最後の日が、近づていてきたころ・・・


何度も腹をくくり、覚悟を重ねて、
ジャスくんにテレパシーで、
いつでも決めた時に、行っていいんだよ・・・と、
何度もその思いを伝えても・・・・

その思いとは裏腹に、
行かないと決めている何かが、
そしてその行かない意志があることを、
目の奥に何度も感じる瞬間があり・・・・


あんまりにも苦しんでいたころ、
老衰で意思もないように感じられた、
そんな辛そうな時を通っていたジャスくんを介護しながら、


もしかしたら安楽死を選択することが、
ジャスくんにとってはベストな、
私たちが決めて実行してあげる愛なのかも知れないと、

どれだけポールさんとこの会話と決断を、
長い時をかけて、行ったり来たりしたことか・・・



最後の日まで介護してあげることは、
自分の中では最も望む、
そしてやり遂げたい選択でしたが、


動物も人間もですが・・・

意思と体力の自由がバランスを失ってゆく中で、
生きることを支える側の理解と決断と寄り添いは、
本人の望みと意思に、沿っているのか・・・・
何度も何度も心が揺れる瞬間を、体験しているかと・・・・


ましてやそれが動物とのつながりですと、
私たち人間にできる、
最も寄り添った選択はなんなのか・・・


思いを察することや、
人間として、何が、最も寄り添える選択かを、
何度も何度も感じてみることを体験された方も、
いらっしゃるかと・・・



そんな、
安楽死をも選択すべきかと考える時を行き来していたころ、



大学最後の試験勉強に、
最後の集中力を注いでいたエミさんが、

その試験を無事に終えられるように、
そして終わったら会いにいくから・・・と、

すべてが終わるまで行かないでね・・・と、
心の中でずっとお願いしていた・・と話したときに、

ジャスくんが、エミさんの思いに応えていたことが、
初めてわかり、
だからだったんだ・・と、
初めてその理由が理解できる瞬間でした。



そして、
本当にその思いに応えてあげたように、

試験が終わった直後に、
ジャスくんは虹の橋を、渡りました・・・・





なぜあれだけ、最後の最後まで、
振り絞るようにこちら側に残っていたのかがわかり、
最後の疑問のパズルが納まった・・・
そんな、
エミさんを支える愛だったことがわかりましたが、

コミットしていた試験が全て順調に終わるのを見届け・・・
もう一つの約束の、会いに来るまで行かないこと・・・
これは最後の力を振り絞ったジャスくんには、
叶えることができない、無理なお願いだったかも知れません・・・・

会いに来る前に去ってしまったジャスくんでしたが、

待っていてくれたことを知っていたエミさんは、
虹の橋を渡った知らせに、号泣でした・・・・



きっとメリさんは、
その知らせをこの地から離れた日本で耳にしましたので、
ジャスくんが最初に会いに行ってあげたい存在だったのかも、
知れません・・・・・




生きる姿のフォームは違えども、
人間の意識よりも高く、純粋な愛に生きていることを、
改めて感じたりもしながら、


泣き虫で、今もまだ時々、
夜中にウルウルしているような母さんのもとに、
遊びにきてくれるのには・・・・

まだもう数か月かもっと先・・と、
しっかりするまで、
あちら側のガーディアンが、
さらに支持を出しそうな気もしますが・・・


メリさんのもとにやってきた様子を感じながら、
愛と感謝の思いしかない、嬉しい夢の話を耳に、
家族全員が、なんとも言えない喜びを感じる週末に。




この地に移動してきた際に、
一生に一度だろうという、
素晴らしいロードトリップを楽しみましたのに、
そのことに触れる暇もなく、新地での生活がスタートし・・・・



先ほど、USBを引っ張り出してきまして、
納めていました写真に目を通し・・・・

数千枚であろう、
旅の写真が保管されていますが、

中でも最も思い出深い、そんな、
ジャスくんのシーンを・・・・





信じられないほど、
そして泣きたくなるほど美しい、
そんな、白い砂のビーチに立ったときのこと・・・・



ジャスくんが新地の、
そして新しい冒険と生活を祝うかのごとくに、

それはそれは嬉しそうに、
セレブレーションとしかいいようのない、
そんな喜び走りをはじめたときの写真が、


こちら・・・・

    img_0458-1.jpg   img_0486.jpg



ポールさんと2人して、
どれだけ笑っても笑い足りない・・・・
そんな喜びと感動の瞬間を体験し、


2人して笑い涙でハグし・・・

ジャスくんと一緒に走った・・・・

そんな、思い出が詰まった砂浜での、
私たちだけの、
プライベートだったビーチのシーンに・・・・・


一緒に、何頭ものクジラの子育てシーンを眺め・・・・img_0129.jpg
まさに、魂の旅でした・・・・


これも・・・
ジャスくんが残していってくれた旅で、
ジャスくんがいたからこそ選んだ旅と体験で・・・・


きっとこうして書いている今も、
虹の橋の向こう側の、
真っ白なビーチで、
きっと元気に、思いっきり、走り回っていることでしょう・・・・・


そんな・・・

メリさんに、夢で会いにやってきたジャスくんを想い・・・・
ちょっと懐かしい思い出に戻ってみる朝でしたが・・・・


いつか母さんの夢を通しても、会いに来てもらえるように、
今もなお・・な泣き虫癖を・・・・何とかしなくちゃね・・・・


    ジャスくん・・・ありがとうね・・・
    今をたいせつに・・・生きるからね・・・・・


      Love you ・・・・img_0460.jpg 






 







テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

2017/02/20 10:42 | ジャスパー  TOP

夏日の映画サタデー


暑い日を過ごしています。 



そんな暑い日は、シネマで映画を
この映画、楽しみに待っていました。


日本での上映はいつか定かではありませんが、

NASAの裏舞台で貢献された、
そしてある意味、頭脳の中心部であったような・・そんな、
アフリカ系アメリカ人の女性たちの実話に。

こうした話は氷山の一角だと思いますが、
公で光を浴びること、そして、
肌の色でどれだけずば抜けた才能を持っていても、
差別によって、可能性を封じ込められた時代ですが、

それでも下を向かなかった女性たちの、
素晴らしい生きる姿勢に、何度も圧倒され、
胸の奥から湧き上がる感動の映画に。


白い肌の手から、黒い肌の手に渡された、
真っ白な、チョーク・・・

無限の可能性を秘めた圧倒される頭脳と知識が、
そのチョークで黒板を埋めてゆく・・・

チャンスを渡された、その突破口と瞬間。

まさにその力を認め、バトンタッチしたような・・・

そんな瞬間に思えたシーンが、
脳裏に焼き付いています。

天晴れ!な女性たちの生きる姿勢を、感じてきました。


何度も叩きのめすように、認めることを拒み続けました、
テレビで大ヒットしました、
ビックバン セオリーの、ジム パーソンズの役柄ですが、

あれだけ穏やかな人柄の彼が、
この役をこなすとは・・・と、
心底から力を封じ込めようとした、
そんな役柄を見事にこなし、
これは意外だったと思って観ていましたが、

家に戻り検索をかけますと、
やはりスクリプトを読んだときには、
その役柄を受け入れるのに葛藤した・・という、
ご本人の話が。

これからいろんなシーンで活躍されること、
楽しみにしています。




今朝は久しぶりに早朝ウォークを楽しみました・・・


    img_8790.jpg   img_8785.jpg   img_8858.jpg

先日のあまりの雨量で水面はかなり高く、
去年はドライヒートで、
あちこちに水底の土が島をつくっていましたのに、
真冬のような水位に。

そのお陰で、
この大好きなリフレクションのコーナーも、

美しかったこと・・・・img_8815.jpg


まだまだ暑い午後ですが、

みなさんの土曜日は、いかがですか。


それぞれにゆっくり休める週末を‥‥☆ Much love xxx 














テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

2017/02/18 17:13 | 映画  TOP